×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

えきねっとJR東日本の割引サービス情報!

えきねっとJR東日本の割引サービス

カテゴリー :えきねっと JR東日本

えきねっとJR東日本のインターネットサービスポータルサイト)には、「えきねっと割引」というサービスがあります。
東海道や山陽、九州の新幹線や特急列車などには適用されませんが、JR東日本の管轄の東北、山形、秋田、上越、長野の各新幹線の特急料金の割引が受けられるサービスです。
このえきねっと割引を受けるには、えきねっとに会員登録(無料)をして、ネット上でJR券をクレジットカードで購入し、JR東日本の指定席券売機で発券を受けることが必要です。
券売機が混雑している時も、窓口では受け付けてくれませんのでその点は注意しましょう。
えきねっと割引では、例えば東京−秋田間の場合700円引きなど、距離に応じた割引料金が定められています。
えきねっと割引についてはグリーン車を利用した場合も同額で、特に割引額が加算されることはありません。
旅行などの際にこのえきねっとを利用すれば、割引でお弁当代くらいはまかなえてしまうかもしれませんネ!
ただし、新幹線指定席特急回数券や往復割引きっぷ等のトクトクきっぷは割引を受けられないので注意が必要です。

コラム > えきねっとJR東日本の割引サービスについて書かれています。

えきねっとJR東日本 購入方法

カテゴリー :えきねっと JR東日本

えきねっとは、インターネットで新幹線や特急列車などの指定席・自由席が申し込めるJR東日本のサービスで、パソコンと携帯電話から申し込むことができます。
パソコンからは全国の新幹線と特急列車の指定席・自由席を普通車、グリーン車ともに申し込むことができます。
また、指定席と同一区間の乗車券も購入することが可能です。
また、携帯電話からは、九州新幹線を除く全国の新幹線の指定席と指定席と同一区間の乗車券でパソコンとは違い自由席の購入は含まれていません。
また特急列車も同様に指定席のみで、特急「あずさ」「かいじ」「ひたち」「成田エクスプレス」号のみ購入ができます。
また携帯電話でもパソコンと同じように新幹線、特急列車ともにグリーン車の購入は可能です。
そして、パソコン、携帯電話に共通して一部の列車、区間、設備、乗車日等では申込ができない場合もあります。(北斗星などの寝台列車や成田エクスプレスの個室、JR九州のDX(デラックス)グリーン、立席特急券、さらに臨時に運転が決まった列車などです。)
えきねっとでは、パソコンでは乗車日の1ヶ月前発売日のさらに1週間前から、携帯電話では乗車日の1ヶ月前発売日から購入ができますので、早めに確認して購入しておきましょう。

コラム > えきねっとJR東日本 購入方法について書かれています。

えきねっと JR東日本の会員登録をしよう!

カテゴリー :えきねっと JR東日本

えきねっとは、JR東日本が提供するインターネットサービスです。
新幹線や特急列車の指定券・自由席券、そして指定券区間の乗車券などがインターネットから申し込むことができます。
えきねっとを利用するには会員登録が必要です。
この会員登録には年会費や登録料などはかかりませんが、本人のメールアドレスとクレジットカードの情報を登録する必要があります。
えきねっとは携帯電話からも利用できますが、指定席券などの購入の際にはえきねっと会員の登録とは別に携帯電話のための登録も必要になります。えきねっと会員になれば、インターネットで指定席券などの申込ができるなど便利なだけでなく、割引や特典、ポイントサービスを受けることができるなどお得なことがたくさんあります。
登録の際に使用できるクレジットカードは、ビューカードのほかに、JCB、VISA、MasterCard、AMEX、Dinersなどのカードが利用できます。
しかし、インターネット決済専用のカードなど、磁気のないクレジットカードはJR券申込サービスが利用できないため注意が必要です。
えきねっと会員登録を済ませれば、その日のうちにすぐサービスを利用することができます。

コラム > えきねっと JR東日本の会員登録をしよう!について書かれています。